新着情報&ブログ What's new&blog

成年後見人の職務について(1)

2015-04-16 (Thu) 09:57
こんにちは!4月に入ってもまだまだ寒い日が続きますね周りでも風邪を引いている人が多いです…季節の変わり目ですので、皆様も体調管理にお気をつけくださいね

さて、今回は相続の話ではなく、後見制度についてのお話をQ&A形式でご紹介させていただきたいと思います。

Q.成年後見人は本人に代わってどのようなことができるのですか?
A.成年後見人は、本人のために行動するということを大前提として、財産の管理やそれに派生することについて本人を代理することができます。具体例として以下のようなものがあります。

(1)財産管理に関すること
・売買契約、賃貸借契約、お金の貸し借り、借金の保証人になる、等財産に関する契約
(※居住用不動産の売却をする場合には家庭裁判所の許可が必要です)
・預金の管理・払戻し、保険金の受領、遺産分割等
・権利証・実印・印鑑登録カード等の保管等
・年金等の社会保障給付の受領及びこれに関する手続き等

(2)身上監護に関すること
・介護契約、施設入居契約等

(3)(1)・(2)に関する役所への届け出等の手続き
・登記の申請、要介護認定の申請等
・税金の申告・納付等

(4)(1)~(3)に関する訴訟行為

成年後見人の職務は本当に幅広いです…
次回は、逆に成年後見人の職務ではないものをご紹介させていただきます 

                                                 司法書士 松嶋理菜
 
出張相談
出張相談
相続に関する出張相談も承っております。どのような事でもお気軽にご相談下さい。熊本市内及び熊本市近郊は体が不自由な方や高齢者の方に限り出張相談いたします。

◇対応可能エリア
熊本市全域を中心に八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、美里町、玉東町、長洲町、南関町、和水町、菊陽町、大津町、小国町、南小国町、高森町、産山村、西原村、南阿蘇村、嘉島町、御船町、益城町、甲佐町、山都町、氷川町、芦北町、津奈木町、あさぎり町、多良木町、錦町、湯前町、五木村、球磨村、相良村、水上村、山江村、苓北町

遺言は家族への思いやりを忘れずに

遺言は家族への思いやりを忘れずに「遺言」は、その言葉のとおり「遺す言葉」です。遺言書の本質は「遺言者の家族への想いを、どれだけ言葉で遺すか」にあると思います。財産の分配方法だけを記した遺言書が多く見受けられますが、それだけでは故人の想いや感情は分かりません。財産の分配方法だけを記した遺言書は、無機質で、その内容が相続人の意に反する内容であった場合には遺言書があることによって、むしろ相続争いの元となる場合もあります。遺言書は単に相続財産の分配についての意思表示にとどまらず、実際に感謝の言葉を用いて文章を綴ることができます。遺言書は家族への手紙として、愛情や感謝の念、これからのことなど、ご自身の思いを表現できるも.­.­.­

Blog Category

ページ最上部へ